神戸支店扱い業務の案内

  • 遺産相続
  • 債務問題
  • 不動産・借地借家
  • 刑事事件
  • 企業法務
  • 顧問弁護士
  • 契約トラブル


神戸支店の特徴

神戸支店について

当支店は、旧居留地内の神戸市中央区海岸通にある大正11年に竣工された商船三井ビルの一室に事務所を構えております。商船三井ビルは、建物自体に古い歴史があるのみならず、JR元町駅から徒歩6分程度の場所に位置しており、大変恵まれた場所に当事務所がございます。

初回相談は原則無料

まずは、当事務所を知っていただくため、初回法律相談は原則無料とさせていただきます。トラブルでお悩みの方に安心してご相談いただけます。ご相談に来ていただくことが解決の第一歩です。
※無料相談の対象は、1案件60分以内となります。
※既に訴訟継続中など裁判手続に係っている場合、セカンドオピニオンの場合、複雑な案件の場合等、初回から有料相談(30分5000円+消費税)とさせていただく場合がございます。詳細につきましてはお問合せの際にご案内いたします。

利用しやすい料金体系

皆様にご利用していただきやすいように、他の事務所の一般的な着手金・報酬金に比べて低廉かつ明瞭な料金設定とさせていただいています。例えば、自己破産手続で事案軽微の場合なら25万円(実費除く)の分割払い可という、ご負担を抑えた弁護士報酬でご利用いただけます。

詳しくは、各業務内容ごとの「報酬等について」の項目を確認して下さい。

平日の夜間、
土曜日・日曜日も相談可(要事前予約)

日常生活に支障が生じないよう、柔軟に相談枠を設けさせていただきます。
予約制とさせて頂きますので、まずはご相談ください。

40年以上の歴史を持つ東京本店との連携

虎ノ門法律経済事務所は、昭和47年4月に設立された千賀法律事務所が前身となり、現在40年以上の歴史があります。弁護士の数は本支店併せて60人以上であり、設立当初より、相続、不動産、男女問題、中小企業法務、労働、交通事故、刑事事件など幅広い分野についての経験、ノウハウを蓄積してきました。

また、本店には、税理士、弁理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士が所属し、我が国最大規模のワンストップサービスを提供しております。
 そして、神戸支店は、東京本店と密接に連携を取ることにより、迅速かつ高度な専門的なサービスを提供することが可能です。

お知らせ

2020年5月25日

緊急事態宣言の解除に伴う勤務体制について

 兵庫県においては、令和2年5月21日に政府より緊急事態宣言が解除されました。
 虎ノ門法律経済事務所神戸支店では、5月22日より通常の勤務体制に戻し対応させていただいています。
 感染症予防対策として弁護士・事務員のマスク着用、アルコール消毒、対面時のアクリル板による遮蔽等については、継続して実施しておりますので、ご了承ください。また、ご来所いただく際には、マスクのご着用、必要に応じて検温の実施をお願いしていますので、ご理解の上、ご協力をお願い致します。
 なお、感染症対策として実施しておりましたテレビ会議についても継続してご利用いただけますので、ご予約時に、その旨を申しつけください。
 虎ノ門法律経済事務所では、新型コロナウイルス関連の情報提供を東京本店のホームページにて「新型コロナウイルス感染症対応策Q&A」として公開していますので、併せてご参考にしてください。

2020年4月14日

法律相談へのテレビ会議ツールの導入について

 虎ノ門法律経済事務所神戸支店では、新型コロナウイルス感染症対策に関し、政府の緊急事態宣言を受けて、法律相談による感染リスクを低減するために、インターネットを利用したテレビ会議ツールによる法律相談を、期間限定で積極的に推進しております。
 テレビ会議ツールの利用により、感染リスクの低減につながり、結果、依頼者様が安心してご相談できる環境を提供できるばかりではなく、Face To Face での面談により、電話やメール等のテキストベースのコミュニケーションでは十分に確認できなかった双方の反応や感情を把握した上での意思疎通が可能になります。これにより,従来の対面での相談と同様の相談内容の把握,相互の信頼関係の構築に資するものと考えます。
 なお、テレビ会議ツールを利用した法律相談においても従来どおり本人確認を必要といたしますので、事前に相談票の記入および本人確認証(運転免許証等の身分証明書)をメールで送付していただく必要がございますので、ご対応をお願いいたします。
 相談料につきましては、原則初回60分無料とさせていただいていますが、ご相談内容によっては有料とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
詳細は、虎ノ門法律経済事務所神戸支店まで、お問い合わせください。

2020年4月10日

令和2年4月7日 政府より緊急事態宣言が発令されました。これを受け、虎ノ門法律経済事務所神戸支店に関しては、以下の対応を取らせていただきます。東京本店、他の支店に関しましては、個別にお問い合わせくださいますようお願いします。

  • 外出自粛要請に応えるために、弁護士及び事務員は必要に応じて在宅勤務(テレワーク)を行うことといたします。
  • 新規の法律相談を除くご相談・打ち合わせ等に関しては、できる限り電話もしくはWEB会議等ご来所いただかない形での対応とさせていただきます。
  • 新規の法律相談に関しては、原則として従来どおり実施させていただきますが、ご事情に応じ、柔軟に対応させていただきます。
  • ご来所いただく際には、マスクのご着用・アルコール消毒の実施等、感染防止のために必要な対応をお願いいたします。
  • 緊急事態宣言対象地域の神戸支店では、電話が繋がりづらい場合もございますので、ご連絡は電子メールをご利用くださいますようお願い申し上げます。また、FAXを送信された場合は、念のため電話又は電子メール等で受信確認をお願いいたします。

  •  神戸支店では営業時間を、平日9時~18時とさせて頂きます。土日祝祭日は営業休止いたします(電話受付はいたしますが、翌営業日以降の連絡にさせていただきます)。神戸支店以外の本店及び各支店の営業時間については各ホームページをご確認ください。

2019年5月20日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースヤフーニュースに掲載されました。

2019年5月7日

各位
虎ノ門法律経済事務所神戸支店は、退職代行業者である合同会社クロスエイトと平成31年4月末に顧問契約を締結しましたが、あくまで同社の事業遂行に伴う一般的な法律相談が主目的であって、同社が行う退職代行業を代わって行うことまで含む趣旨ではございませんでした。
他方、同社のHPには、そのサービスの一環として弊所が残業代未払いの請求等を代行して実施するかのような記載がございますが、弊所としましては非弁提携の誤解を生じかねない内容と判断し、本日付で顧問契約を合意解除させていただいておりますのでまずはその旨御報告します。
また、弊所が同社の顧客の法律相談を実施した事実もこれまで一度もございませんので、併せて御報告いたします。

2019年1月1日

弁護士・陣内優一がアソシエイトとして入所しました。

2018年12月17日

神戸支店は、12月29日(土)から1月3日(木)まで年末年始休業となります。この期間に頂いたご連絡につきましては、1月4日(金)以降に対応させていただきますで、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2018年08月01日

神戸支店は、8月11日から8月15日まで夏期休業となります。この間の連絡につきましては、8月16日以降に対応させていただきますで予めご了承ください。

2018年03月15日

神戸支店のHPを追加で作成しました。

2017年12月26日

神戸支店は、12月29日から1月4日まで冬期休業となります。この間の連絡につきましては、年明け1月5日以降に対応させていただきますで予めご了承ください。

2017年12月26日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースヤフーニュースに掲載されました。

2017年9月7日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースヤフーニュースに掲載されました。

2017年4月13日

昨年、神戸支店長村木亨輔弁護士が執筆した神戸新聞の記事(2016年7月20日掲載)について、兵庫県弁護士会にて紹介されています。詳細はこちら

2017年4月13日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュース、に掲載されました。

2017年2月23日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースに掲載されました。

2016年12月20日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースに掲載されました。

2016年10月28日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュース に掲載されました。

2016年07月04日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュースに掲載されました。

2016年02月01日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュース に掲載されました。

2016年01月18日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュース に掲載されました。

2015年10月26日

神戸支店支店長弁護士村木亨輔がメディア取材を受け、弁護士ドットコムニュース に掲載されました。

2015年1月5日

虎ノ門法律経済事務所 神戸支店を開設いたしました。



虎ノ門法律経済事務所神戸支店支店長の弁護士村木と申します。
HPをご覧いただき、ありがとうございます。
本部である東京本店は、弁護士、弁理士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士が所属するワンストップサービス型の総合的法律事務所です。神戸支店は、東京本店と連携することにより、幅広い分野で高度な専門的サービスを提供することができます。

また、当支店は12番目に設立された支店です。支店ごとの連携を高めることにより、全国津々浦々、きめ細かなリーガルサービスを提供するシステムが整って参りました。
私自身、これまで鳥取県内で民事・家事・刑事事件を多数手掛けてきましたが、常に依頼者に寄り添った弁護活動を心がけて参りました。
事件が終了した際、「先生に頼んで良かった。」と言って頂けるよう、誠心誠意、取り組んでいく所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。

神戸支店 支店長 弁護士 村木 亨輔
 

Back to Top